キャッシング お金借りれますか

> 無職無収入でもお金借りれますか
キャッシングの借り入れの意味

無職無収入でもお金借りれますか

無職無収入でもお金借りれますか?という質問が多いですが、
原則として無職無収入では金融業者からお金を借りる事が出来ません。

収入が無ければ返済能力が無いと見なされるので、お金借りれますか?と
業者に問い合わせても借りるのは難しいでしょう。
ただし、配偶者の年収を証明する事で利用出来るような例があり、
専業主婦のように無職無収入状態でも配偶者との婚姻関係を示して、
配偶者の収入証明書を提示する事でお金を借りる事が出来ます。

金融業者では返済能力の確認を行って、審査結果に反映される事になります、
原則としては成人以上で収入のある方がキャッシングやローンによる
借金が可能になっています。

収入が無い方で、お金借りれますか?と疑問に感じている場合は、
バイトやパートでも良いので、何かしら収入の流れを持つ事が大切になります。

年収の3分の1以上の借入について

消費者金融では総量規制が適用されるので、年収の3分の1以上の
借入は出来なくなっています、年収の3分の1以上のお金借りれますか?と聞かれた場合は、
総量規制が適用されない銀行なら審査に通れば借入れ可能と答える事が出来ます。

返済できる額のみ借りる事が大事

いずれにしても借金を行なえた場合は、確実に完済させる必要があります、
利息負担をつけて返済する事が必要になりますから、
返済の見通しがつく額だけ借りるようにするのが望ましいです。

借金が出来ない場合は、収入が無いとか、年齢制限の問題であるとか、
他社に借入が多いとか、過去の返済履歴が悪いというような事が多いです。

キャッシング MENU

COPYRIGHT© 2014 キャッシングの借り入れの意味  ALL RIGHTS RESERVED.